top of page

血圧が高い方必見、高血圧の症状と原因や対策まとめ




お味噌汁やお漬物、うどん、そばラーメンなど比較的塩分を取りやすい日本において、高血圧症は、多くの人々に影響を与えている健康上の問題と言えます。肥満症によって引き起こされる高血圧なども増えています。


まず高血圧症の定義として、厚生労働省では、一般的に血圧が収縮期(心臓が収縮するとき)で140mmHg以上、拡張期(心臓が拡張しているとき)で90mmHg以上である場合、高血圧と見なされるとされています。



この状態は、心臓や血管に負担をかけ、さまざまな健康問題を引き起こす可能性があります。ここでは、高血圧の症状、原因、そして対策について紹介します。


1.高血圧の症状


高血圧はしばしば「沈黙の殺人」と呼ばれることがあります。これは、多くの場合、高血圧には明確な症状が現れないからです。普段の生活の中で痛みなどの症状として出てこないため非常に発見しにくい病気といわれています。


場合によっては、動悸や息切れ・頭痛やめまい・視覚の変化・鼻血の出血などの症状が現れる事もありますが、これらの症状がある場合でも、必ずしも高血圧が原因であるとは限りません。そのため健康を守るためには定期的な健康チェックが必要となります。


次にその原因についてまとめてみました。


2.高血圧の原因


高血圧の原因は単一ではなく、複数の要因が関与しているといわれています。また主な原因の一部は次のとおりです。


・生活習慣

・遺伝的要因

・高齢化による要因

・その他の健康問題など


不健康な生活習慣や遺伝的要因、さらには加齢による影響などが高血圧のリスクを増加させると言われています。


高塩分の食事、肥満、運動不足、ストレス、喫煙、過度のアルコール摂取はその一例です。また、遺伝子によっても高血圧にかかるリスクが高まるとされています。


昨今は、多忙による負荷やストレスによる影響も多いとされてきました。


加えて、年齢と共に血管が硬くなり血圧が上昇する傾向もあります。さらに、糖尿病や腎臓疾患などの疾患も、高血圧を引き起こす要因となり得ます。


このように高血圧は様々な要因があることが分かっています。


3.高血圧への対策


高血圧を管理し、健康な生活を送るためには以下のような対策が有効です。


・バランスの取れた食事

・適度な運動

・体重管理

・ストレス管理


健康な生活を送るためには、バランスの取れた食事が欠かせません。


野菜、果物、全粒穀物、そして健康な脂肪を積極的に摂取し、同時に食塩や加工食品の摂取を制限しましょう。また、週に150分以上の有酸素運動を行うことで心臓と血管の健康を保ちます。


適切な体重を維持することも高血圧のリスクを減少させる重要なポイントです。


ストレスを軽減するためには、リラックス法やストレス管理テクニックを積極的に取り入れることが大切です。


4.まとめ


高血圧は生活習慣病の一種で、無視できない疾患となっています。


ただし健康的な生活習慣の導入により、リスクを軽減することができます。バランスの取れた食事や定期的な運動、ストレス管理などの取り組みは、高血圧を予防する上で非常に重要と言われています。


また、早期の検査や定期的な健康チェックも非常に重要です。健康な人生を送るための第一歩を踏み出しましょう。





閲覧数:73回0件のコメント

Comments


bottom of page