top of page

片頭痛(偏頭痛)とは?原因や症状、治療法をわかりやすく解説!

更新日:3月4日



 片頭痛(偏頭痛)とは、激しい頭痛と共に吐き気や光や音に敏感になる症状が現れる疾患です。主に30〜40代の女性に多く、じつは世界的にも多くの人が悩んでいる疾患です。ここ数年で患者数は増えており、慢性的に継続する可能性が高いため問題となりやすい疾患のひとつです。


メディメイトボランティアネットの中でも、とくに参加が多い疾患ですので気になる方も多いのではないでしょうか。


今回は、そんな片頭痛(偏頭痛)の原因や症状、症状を和らげる方法として一般的に言われている情報をまとめましたのでご紹介いたします。


1.片頭痛(偏頭痛)の原因


片頭痛の原因には、大きく以下の3点が挙げられることが多いです。


・血管の拡張:片頭痛発作中には、脳内の血管が拡張して炎症を引き起こすことがわかっています。

・遺伝要因:片頭痛を持つ親を持つ人は、片頭痛を発症する可能性が高いとされています。

・ストレス:ストレスは片頭痛の発症に関連していると考えられています。


とくに昨今では、ストレスによる片頭痛を起こす傾向が高いです。ストレスにより交感神経と副交感神経のバランスが崩れ血管が収縮したり拡張したり、また筋肉が緊張することで頭痛が引き起こされることもあります。


2.片頭痛(偏頭痛)の症状


片頭痛の症状には、以下のようなものがあります。


・頭痛:一般的な頭痛よりも強く、脈動的で片側に限定されます。

・吐き気・嘔吐:片頭痛発作中には、吐き気や嘔吐感が現れることがあります。

・光・音に敏感:強い光や音に敏感になることがあります。


集中力の低下や日常生活へ支障が出ることで、仕事や学業に集中できなかったり、寝不足になったりします。そのため生産性が低下したり、学習効果が低下する、生活リズムが崩れるなど悪循環に陥ることもあります。


3.片頭痛(偏頭痛)の症状を和らげる方法とは


片頭痛の症状を和らげるには、以下のようなものがあります。


・生活改善:ストレスの緩和、ヨガや瞑想(マインドフルネス)、規則正しい生活習慣、運動、十分な睡眠など、生活習慣の改善が大切です。

・マッサージ:筋肉の緊張をほぐすことを目的に、マッサージ店での施術やセルフマッサージを行います。

・予防薬:頻繁に片頭痛を発症する場合には、予防薬の処方も行われます。


このように、片頭痛は生活習慣の改善によって症状を和らげることが可能とされています。自分でできる対処方法もあるため、ストレスを感じるなどあがれば早めの対処を心がけましょう。


メディメイトボランティアネットではそんな片頭痛(偏頭痛)を1年以上前からお悩みの方向けのお薬開発を行っております。症状が気になる方はぜひご応募し、詳しく調べてみるのもひとつです。



閲覧数:27回0件のコメント

Comments


bottom of page